生田丘の上キリスト教会 日本福音キリスト教会連合
クリスマス集会のご案内

12月17日(土) 14:00〜16:00・こどもクリスマス会
クリスマスの劇、聖書のおはなし
プレゼントもあります。

12月24日(土) 夕方〜・キャロリング
教会員宅の戸口を回ってクリスマスキャロルを歌います。
教会に集まり18時頃に出発します。

12月25日(日) 10:30〜・クリスマス礼拝
「約束の救い主」マタイの福音書2章1〜12節
野村天路
(当教会牧師)
普段の礼拝よりも30分早く始まります。ご注意ください。

12月25日(日) 礼拝の後・クリスマス祝会
リスマス礼拝に続いて行う一品持ち寄りの愛餐会です。
準備がなくても心配いりません。ご参加ください。


こども信仰問答が改訂されました

こども信仰問答が改訂されました

このたび、PDF版こども信仰問答が改訂されました。日々のこどもとのデボーションにお使い下さい。
リンクよりダウンロードできます。


ダウンロード(PDF)





丘の上だより

丘の上だより

毎年恒例、生田周辺地域へ丘の上だよりを一斉配布しました。記事は以下のリンクよりダウンロードできます。


ダウンロード(PDF)

【内容】
・「だから、神の国とその義とをまず第一にもとめなさい。」
・被災地の教会を訪問して
・パイプオルガンコンサート
・私が信じたきっかけ
・クリスマスのご案内
 など

生田丘の上キリスト教会 2016年度年間目標

「神の家族として歩む」

こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、
今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族なのです。
あなたがたは使徒と預言者という土台の上に建てられており、
キリスト・イエスご自身がその礎石です。

エペソ人への手紙 2章19〜20節

集会案内
日曜礼拝 毎週日曜日
午前11:00〜12:30
教会学校(CS)・成人クラス 毎週日曜日
午前10:00〜10:40
聖書の学びと祈り会(祈祷会) 毎週水曜日
午後7:30〜9:00
婦人聖書研究・祈り会 第二火曜日
午前10:30〜12:00
ホサナキッズクラブ 毎月
第三土曜日 午後2:00〜3:40
ホサナエンゼルクラス 第一・第三火曜日
午前10:30〜12:00

教会に行かれないけれど、聖書を学んでみたい方のために聖書通信講座があります。
電話またはe-Mailでお気軽に申し込み下さい。

TEL: 044-955-1941
FAX: 044-281-5054
email: ikutaokanoue.cc@gmail.com

定期 礼拝・集会について

主日礼拝(日曜礼拝)
礼拝は教会の最も中心的な働きです。礼拝とは神との会見です。まことの神は目に見えませんが、言葉で神と語り合います。具体的には、聖書の朗読と説教を通 して神が語り、私たちは祈り、賛美によって神に応答して、神を礼拝をしています。

教会学校(CS)・成人クラス
礼拝の前に、聖書を学ぶ教会学校(CS: Church School)があります。そこでは年齢別に、幼児、小学生(上級科と下級科)、中学生、高校生に別れて学びます。また複数のグループに分かれた成人クラ スがもたれています。


聖書の学びと祈り会(祈祷会)
週の半ばに、クリスチャンが共に集い、聖書を学び,信仰経験の分かち合いをして、共に祈ります。神は今も働いておられ,摂理の内に私たちを助け、導こうと しています。私たちはその神に「みこころがなりますように」と祈るのです。


婦人聖研・祈り会
月一回、聖書の学びをしています。
学びは、10:30〜11:45。その後グループに別れて祈り、ティータイムを持って終わります。現在は、婦人の方が多いですが男性も時間の都合の付く方 は大歓迎です。

アクセス
宗教法人 生田丘の上キリスト教会

神奈川県川崎市多摩区生田6-2-16
TEL: 044-955-1941
FAX: 044-281-5054
http://www.ikutaokanoue.com
email: ikutaokanoue.cc@gmail.com

Google Mapで見る

*生田駅より徒歩8分

牧師

生田丘の上キリスト教会について

生田丘の上キリスト教会について

 私たちの教会は、聖書を神のことばと信じる正統的なキリスト教信仰に立っています。聖書には、イエス・キリストによる救いの良き知らせが記されており、 その救いを何とか地域の方々に知っていただきたいと願っています。

 私たちの教会の特徴は、親と子どもが一緒になって礼拝をする家庭的あたたかみでしょう。礼拝やその他の集会に出席することはどれも自由です。ぜひ一度お 出かけください。私たちは心より歓迎いたします。


教会の歩み

 1960年にドイツ人宣教師ファッター先生により家庭集会が開始しされ、翌年「東生田キリスト教会」を設立。以後初代日本人牧師として井戸垣師、2代目 牧師として田辺師が25年間奉仕され、教会の基礎が据えられました。1990年より鞭木牧師にバトンタッチし、1991年宗教法人取得に伴い名称を「生田 丘の上キリスト教会」と変更しました。
 2000年6月に新会堂を献堂しました。

FAQ(良くある質問)
Q. 私はクリスチャンではありませんが、教会に行っても良いのでしょうか?
A. はい。教会ではクリスチャンでない方が参加されることを心から歓迎いたします。第4日曜の礼拝では初めての方を対象にした分かりやすい話をしています。
Q. 聖書や賛美歌を持っていないんですが…?
A. 教会には備え付けの聖書や賛美歌があり、だれでも自由にお使いいただけます。またご希望であれば購入することもできます。
Q. 会費や入会金などは必要ですか?
A. 不要です。礼拝の中に献金の時がありますが、献金は神への感謝の応答であり、するかしないかは本人の自由です。

ホサナキッズクラブ

ホサナキッズクラブ

キッズクラブは、毎月の第三土曜日(14:00〜15:30)に教会で行っている小学生を対象としたプログラムです。
わかりやすい聖書のお話、体を使った賛美、毎回変わるメインプログラムには、工作、スタンプラリー、お菓子作り、ゲーム大会など、楽しいものばかりです。
保護者の方もご一緒に見学していただけますのでお気軽にご参加ください。


教会でかみさまのおはなしをきいてさんびをするよ。そのほかにたのしいイベントがもりだくさん!教会のおにいさん、おねえさんとあそぼう!!

もちろん!小学生ならだれでもだいかんげい!お友だちをさそってきてね!あたらしい友だちをつくっちゃおう☆

ホサナエンゼルクラス

ホサナエンゼルクラブ
毎月第1・3火曜日
10:30〜12:00

 0才から未就園児と母親のための集いです。
聖書のお話と賛美歌、おやつなど。

 *必ず電話でお問い合わせ下さい。
定員以上の場合は、お待ちいただくことがあります。

教会にある会の働き

青年会
教会に集っているメンバーの中でもおもに18歳から上の結婚前の世代による集まりのことです。エネルギー溢れる学生世代と社会経験豊富な世代が一緒に活動 しています。
・・・・・・・・・・

一応18才以上の独身者の集まりで、毎週日曜日の礼拝後、いっしょに昼食をとっています。人数はだいたい15名前後、社会人もいれば大学生、専門生もい る。年齢もバラバラで、毎週楽しい交わりを持っています。自分は青年と思う方はどなたでも参加してください。教会にお越しの際はぜひお声をかけて下さい。

<<青年会の年間行事>>
★コーヒー集会
コーヒー集会は、近隣の教会の青年たちと、コーヒー片手に共に聖書の学びをし、交わりを持つものです。年に二回開かれています。
講師の先生も毎回お呼びしてメッセージをしてもらい、それをテーマに話し合ったりしてます。様々な立場の青年たちが様々な視点からアプローチします。普段 あまりない機会ですので皆様ふるって御参加ください。教会が初めての方でも、楽しめますので、お気軽にどうぞ。

★キャラバン伝道
有志で地方の教会に行って、その地方でトラクトを配付したり、子ども集会を行ったりする奉仕を毎年行っています。


女性会
おもに既婚の女性クリスチャンを中心とした集まりです。教会内でもっとも大きな会であり多くの奉仕を与えられています。定例の学び会、祈り会が行われてい ます。
・・・・・・・・・・

婦人会は私たちの教会の中では大所帯。50人以上の女性の元気な会です。

20代から80代、新婚さんや小さなお子さんをかかえるお母さんから、信仰歴も半世紀以上の大先輩まで、世代にとらわれることなく、いつも神様からの恵み を分かち合い、共に祈りあう姉妹です。

毎月1度の定例会のほかに、いくつかのグループに分かれて、聖書の学びやお祈りの会があり、また、家庭を開放して、クリスチャンでない方々と一緒に聖書を 学ぶ家庭集会も行っています。

地域の小さなお子さんとお母さん向けの「エンゼルクラブ」も婦人会の若いお母さんたちの声で始まりました。毎週日曜日に礼拝堂を飾る生け花、礼拝後の昼食 づくり、いろいろな行事やバザーの時のお菓子作りなどは、青年会や男性会の協力も得ながら、婦人の有志が率先して行っています。

ひとりひとりの力は小さいですが、それぞれ神様からいただいた賜物を生かして、喜んで、かつ謙虚に奉仕させていただきたいと考えています。


男性会
主に20代から90代(!?)までの既婚の男性クリスチャンを中心とした集まりです。年齢や立場の違いを越えた交流があるのが特徴です。婦人会ほど目立っ た働きはありませんが「縁の下の力持ち」として活動しています。
・・・・・・・・・・

男性会のメンバーは家庭では夫であったり、父親や祖父、会社では職業人です。そしてなによりもまず神の前には1人のキリスト者です。家庭では既に伴侶を天 に送った方もあれば子育て真っ最中の者もおります。

仕事では経理や財務関係の人もおれば技術畑一筋のものもおります。クリスチャンというと女子どもの宗教と勘違いされる方がありますが、まったくそんなこと はありません。教会のメンバーはローマ時代から兵士あり公共事業に携わるものおりと極めて多様でしたし、今日でもそうです。

(わたくし個人としては昨今の厳しい職業環境の中で男の方が聖書の教えを必要としていると思っております。)

ともあれ、忙しい日々ではありますが、会としての男性会は会堂補修をしたり、カレーを主とした昼食当番、教会のバザーでコーヒーを煎れたり細細とした仕事 をしております。

社会では「雑用」として軽んずられることの多い仕事も、聖書では「人に仕えること」として無二の価値を持っているとされています。(と言っても会社でまま 見られるように、押し付けで「雑用」をさせられることはありません。念のため)

と言う訳で教会にご興味をお持ちの方をお待ちしています。

聖書が本当に言っていること

聖書が本当に言っていること

聖書は世界でもっとも有名な書物でありながら、聖書の伝えるメッセージはあまり知られては来ませんでした。この小冊子は、聖書から有名な言葉を厳選しなが ら、神、人間、キリスト、救い等について、その基本的意味を解説したものです。この小冊子によって聖書そのものを読みながら、キリスト教の本質に到達する ことができるでしょう。

ダウンロード(PDF)(1.6MB)

製本版をお求めの場合はNOA企画もしくは近くの書店でお求めください。

NOA企画 TEL 042(555)3261

オンラインでの申し込みはこちら

また当教会では、無償配布もしています。


こども信仰問答

こども信仰問答

この信仰問答書は、私たちの礼拝で子供を対象に行っているものです。毎週一問ずつ問いを投げ掛け、子供たちに答えてもらい、答えとみことばを一緒に読み上 げて進行していきます。問答形式で基本的教理を教えることは、初代教会以来古くから行なわれてきた教育方法でした。質問に対して、簡潔な言葉で明確な答え を言う訓練は、子供たちのみならず、大人に至るまで信仰の理解と成長のために重要なことと考えています。

この問答書は、すべての人々に自由に利用していただきたいと願っています。いろいろな修正を加えて、より良いものとしていくためにご意見や感想をお待ちし ています。

ダウンロード(PDF)(1.1MB)

こども信仰問答やってみよう!
こども信仰問答やってみよう! 答えと聖書をクリックしてね。

問1 はじめに、世界は、どうしてはじまりましたか。

答え

はじめに、神さまが全てのものをつくられたか らです。

聖書

初めに、神が天と地を創造した。(創世記 1章1節)

問2 神さまは、なぜ全てのものを、また私たちをつくられたのですか。

答え

神さまは、神さまのすばらしさ(栄光)があら われるために、全てのものをつくられました。

聖書

天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを 告げ知らせる。(詩篇 19篇1節)

問3 あなたはどうすれば、神さまのすばらしさ(栄光)をあらわすことができますか。

答え

神さまを愛し、神さまの教えを守ることによっ てです。

聖書

結局のところ、もうすべてが聞かされているこ とだ。神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。(伝道者の書 12章13節)